ジャンプが上手!後ろ足は同時に!キックのちからが半端ない! 


お耳はかわいい…でも後ろ足はちから強い
うさぎさんといえば特徴のあるお耳と、ぴょんぴょんと飛び跳ねるジャンプ。お耳はとっても可愛いですけど、ジャンプに関しては可愛いというよりもすごい。

基本的に後ろの足は同時にしか動きません。狭いところを通るときに、ほんのちょこっと交互に動くこともありますけど、基本は両足同時にぴょんぴょんと…だからなのかどうかはわかりませんが、ものすごいキックをお持ちです。

他のページでも書いたんですけど、うちに来た頃は後ろ足でかなりやられちゃいまして…腕がキズだらけなんていうことはしょっちゅうでした。キックのちからにプラスして爪が鋭いですからね。もともと細いですからね、爪切りをしても鋭いものは鋭い。


あおむけ 体の裏側を


(娘があおむけに…体の裏側をチェック)


猫タワーで上下の運動を!
猫などの肉食動物のジャンプと比べると動き方がどこか違うような…肉球もないですし、食べるものも違いますし。肉食動物は獲物をねらい襲う側、うさぎさんは逃げる側ですからね、やっぱり動き方には違いがあるのではと。 

家の中だけで暮らしていますと、上下の動きというのがないものですから、何かいい方法はないかと思い検討した結果、猫タワーというのを購入することに。私が試したかったということもあります。 高いと危ないので、それほど高さがないものを購入。問題なく使ってくれました。

ただ登る時はいいんですけど降る時は注意しないと。うさぎさんもかなり気をつけながら降りてますね。見ている私も心配なんでけど、余計な手は出さず見守っています。余計なことをするとかえってケガをしてしまうことにもなりかねませんので。利用するのはおやつのときだけ。おやつを頂上において、それをうさぎさんが登って→→食べて→→降りる。

最初の頃は牧草を置いたりしたこともありましたけど、散らかっちゃって家の中が牧草だらけになっちゃったんでやめました。たまにおやつがなくても、てっぺんまで登ることがあります。それは、おやつがないかどうかを確認しに行っているみたいですね。でも「ごめんなさいね、今は無いんです」。

猫タワーでおやつ


(猫タワーでお楽しみのおやつを…降りるとき気をつけて)


ひねりジャンプでマーキング・スプレーはやめてほしい!
体をひねりながらジャンプすることがあります。ひねりジャンプですね。機嫌がいいのか、調子がいいのかよくわからないんですけど、突然くるので撮影するのはかなり難しいです。ずっとカメラを構えていればいいんでしょうけどね。なかなかそんな時間も… 

それを見ていて思いました。「一瞬の…瞬間の動きがすごい」って。襲ってきた敵から逃げるためなんでしょうか、すごいものがあると思います。おそれいります。

空中でひねりながらジャンプで思い出したんですけど…マーキング、スプレーというのがあって…ニオイづけみたいなものでしょうか。おしっこをシャーっとジャンプしながらするんです。うさぎさんにしてみたら通常の行為なんでしょうけど、これはいけませんね、まずいですね。クサイですし拭くのも大変です。

床だけじゃなく壁とか物とかいろんなところに飛び散りますからね。今まで何度かされましたけど、そのたびに掃除が大変。徹底的に除菌&消臭&拭き取りで徹底的にニオイを除去。 

まぁしょうがないですね、そういう生物、動物、命。私のような人間とは全く違いますからね。そのようなことも含めて「これからもどうぞよろしくお願いいたします」という感じです。

ただ最近はそのマーキング、スプレーと言われている行為も、あまり見なくなったので安心しております。しかしこの先どうなるか分かりません。「うさぎのみぞ知る」ですからね。

 

(体をひねって脱出に成功)


サングラス (3)
サングラスとばらを一緒に…白黒で   


コメント

非公開コメント