初めてのうさぎさん!
暮らした体験と思い!

トイレのこと・魅力・1日の流れ・お毛々・習慣・お手入れ・病気・コミュニケーション・予算・撮影・遊びたい・うさんぽ…など

0

あごの下をすりすりしてニオイ付け…めちゃめちゃ小さい鳴き声


アゴの下をこすりつけて自分のニオイを…臭腺
うさぎさんはあごの下の所に、「臭腺」というのがあるらしいですね。そこからなんらかのニオイが出ているみたいです。でもそのニオイは、私にはまったくわかりません。

あごの下をこすっている姿をよく見ます。自分の縄張りなんだよ、ということなんでしょうか、詳しいことは分からないですけど…とっても可愛い仕草です。

朝トイレ掃除をする時に見る機会があります。三角形のトイレを掃除するんですけど、ニオイを取られちゃうのがイヤなのか、掃除しているそばからニオイつけをつけてきます。「私のトイレ、どこに持って行っちゃうの?やめてよ毎日毎日!ニオイつけるの大変なんだからね」そんなことを言っているような気がします。必死にスリスリしている姿がなんともいえません。 

臭腺といっても私には全く分からないニオイです。うさぎさんにしかわからないニオイなんでしょうか?それとも草食動物だけにわかるニオイなのでしょうか?又は、いわゆる動物だったらみなさん分かるんでしょうかね。長い間一緒に暮らしているんですけど、いまだにわからないことだらけですね。

トイレ以外でも、あごをすりすりすることがあります。ケージから開放した時、周辺にあるもの、色々な所をスリスリしてます。マーキング、スプレーとは違って私には全く分からないニオイなのでどうぞ好きなだけやっちゃってください…って感じですね。ここにあるものは全てあなたのニオイで満たしてくださいませ。

でも、マーキング、スプレーはやめて…臭いからね、半端ないから、掃除大変だから。どうぞよろしくお願いいたします。


臭腺


(ニオイを必死に…)


ちっちゃい声で「プープー」と…きげんがいいのかな?何かを要求してるのかな?
うさぎさんも鳴きます。小さいですが鳴きます。
うさぎさんて、「とっても静かな動物」っていうようなイメージがありますよね。私も一緒に暮らす前は思ってました。ましてや鳴き声なんて…「鳴かないんじゃないの」って思ってましたね。でも鳴くんですね、うさぎさんも。

音量はかなり小さいです。「プープー」みたいな感じで鳴きます。ブーブーなのか、プープーなのか、その辺はちょっと表現がうまくないですが…お許しを。

テレビを消して、キッチンの換気扇を止めて…静かにしていると聞こえます。かわいい鳴き声が。鳴き声が聞けるのはケージから出た時、「出してくれてありがとう!うれし~」みたいな感じの時に。あと私の足の周りをくるくると回っている時なども。 

繁殖期の時も私の足の周りをくるくる回ったり、ついてきたりするんですけど…その時もプープーと鳴いています。私の足が繁殖行為の対象になっちゃっていて…「ねえ~お願いだから繁殖させて~子孫を残さないといけないの~」って感じでなんですね。 

そんなときは優しく受け流して…「ごめんなさいねうさぎさん、私の足は女の子じゃないの」 
 
うれしい時、もしくは何かが欲しい時に鳴いているような気がします。いずれにしてもお部屋の中をちょっと静かにしなきゃいけないので鳴き声を聞く機会は少ないですね、ある意味貴重です。聞こえたときはうれしくなっちゃうんですね。。




足もと
超ちっちゃな鳴き声…「ぷーぷー」


朝の体重測定・パンジー・日本代表ユニフォーム

怪獣 かぶりもの きいろ コスコス (2)みどりの怪獣&コスモスと一緒に…

コメント

非公開コメント
My profile

Author : usagi2020

らいおんへっどらびっと系のうさぎさん
2017年7月誕生
男の子

ブログ村ランキング!

お好きな言葉で!

プライバシーポリシー