爪切りは伸びてきたなと思ったら…前歯&足の裏もチェック

2020年05月15日
★お手入れ  care 0
いちばん大変なお手入れ(ケア)私も・うさぎさんも 
爪切りは、私がするお手入れ(ケア)の中で最大のヤマ場、大変な作業。うさぎさんも大変。

おうちにお迎えして初めの頃は、全くわからなかったので、お世話になったペットショップの店員さんにやっていただきました、2回ほど。料金は、とっても良心的な価格で、そのときは1回500円くらいだったと思います。いずれは自分でもやらなければ…という思いがあったので、女性の店員さんが爪を切る姿をじっくりと見させていただきました。

じっと見られて、お店の人も嫌だったでしょうね、迷惑だったでしょうね、申し訳ありません、参考にさせていただきたかったので。

さすがに、何度もやっている人だけあって手際が良かったです。それを見て私はさらに無理だと思いました。「こんなことできるのかな私に…」それでも、まずは道具からということで、インターネットで爪切りを購入。店員さんが、ギロチンタイプのものが使いやすいよ、と言っていたので、似たようなものを買いました。

初めての時は、娘と2人がかりで…まず、娘が正座のような形で座り、うさぎさんを抱っこして、仰向けに…そして私が爪を切る。そんな感じでやっていました。他のページでも書いたんですけど、ふたりとも必死、うさぎさんも必死。私は汗びっちょり、もうパニックでした。でも、娘も必死に押さえてくれているからちゃんとやらないと…
 
おさえるにもチカラ加減が難しい…うさぎさんは骨が軽いと言われていますので、チカラを入れすぎちゃうと大変なことにもなりかねない…私も汗びっちょりで緊張しましたが、集中してなんとかやりとげました。しかし、ビビっちゃって、ほんのちょこっとしか爪を切ることができず…だって、怖いんですよ。もし、切りすぎちゃったら出血しちゃいますからね。血が出るってことは痛いじゃないですか、うさぎさんが。 

うちのうさぎさんの爪は、黒っぽい色なので、爪の中を通っている血管が見えにくいんです、かなり。だから LEDライトで照らしてやってたんですけど、それでも見えにくい。


vlcsnap2020051515h06m08s425 (2)
娘があおむけに…後ろ足のキックに気をつけて

爪切り (3)
(①足裏をさわってチェック・ピンク色の肉球?が見えます ②使っている爪切り ④大きい後ろ足・すごいキックのチカラ)


なんとかひとりでも… 
それでも何度かやっているうちに少し慣れてきて、私ひとりでも爪切りができるようになりました。ひとりでやるときは、正座ではなく座って足を伸ばし、その足の間にうさぎさんを優しく包み込む感じでやります。 

なんとかできるようにはなりましたけど、やっぱり大変。やってる間ずっと緊張、汗びっちょり。うさぎさんも緊張。「いつもごめんなさいね、なるべく早く終わらせるからね」と言いながらやってます。

しかし、ちょっと慣れてしまったのか、ある時うさぎさんの爪を切りすぎて出血しちゃったことがあります。少し切りすぎちゃったんですね。後ろ足だったか、前足だったか…もう覚えていないくらい、そのときは頭が真っ白になっちゃいまして…

すぐに出血を止めないと…と思い、前に聞いていた話を思い出し…小麦粉がいいよとか、片栗粉がいいとか…うちには止血剤がなかったので、とりあえずそれらを代用品として使いました。すぐに血は止まったのでよかったです。うさぎさんごめんなさいね、痛かったでしょ。その場で爪切りは中止。さらに、このことがきっかけで少しの間、私はトラウマに。

でも、自然に削れない限り、やるしかないんですよね。野生のうさぎさんは穴を掘ったり、木をひっかいたり…自然の中では普通に歩いているだけでも削れちゃうのかな。でも、家の中ではなかなかそううまくはいきませんものね。
 
うさぎさんも大変ですけど、出血しないように気を付けますので、「どうかこれからも付き合ってくださいますようお願いいたします」って感じですね。

でも、3年くらい一緒に暮らしていますが、思ったほど伸びていないような気がします。多少は削れてるのかな?よくわからないですけど…爪切りをするのは、けっこうな日数が経って忘れた頃にやる感じになっていますね、今は。


キャプチャ159753 (8)


(爪切りの様子・足裏・前歯のチェックも…細心の注意をはらって


足の裏も…前歯もチェック 
爪切りの時は、仰向けにした状態でやるので、その時に足の裏を触りながらチェックしています。
うさぎさんは肉球がなく、お毛々がクッションの役割をしているということらしいので、室内では足を痛めやすいということもあり…丁度いい機会なので足裏をチェック…ふわふわ、もふもふをいっぱい触っちゃうんですね。

もう1つ、前歯の噛み合わせが正常かどうかも…ついで、ではないですが見ています。
うさぎさんの前歯はずっと伸び続ける、だからある程度、硬いものを食べて摩耗しないと歯が伸びすぎちゃって、あまり良くない状態になってしまうこともあるらしいですね。 

おくちのところをちょっと指で開いてあげればすぐに確認することができます。うさぎさんは嫌がりますがほんの一瞬で出来ますので、それほど大変ではないかなって…爪切りに比べれば。 

そんな感じで、爪切りをする時は、せっかくあおむけになっているので、足の裏を見たり、さわったり、前歯の噛み合わせを見たりと…普段見えないところですからね、色々と見て、さわって、チェックするようにしています。
  


朝の体重測定・撮影バージョン

体重測定 ピンク りぼん お花 201811 (2)
体重測定(撮影バージョン)確かコスモスだったような気がするんですけど…

気に入ったらシェア!

usagi2020
この記事を書いた人: usagi2020
らいおんへっどらびっと系のうさぎさん
2017年7月誕生・男の子
youtube うさぎさんと私がしていること・していたこと2020

コメント0件

コメントはまだありません