ひとことふたこと2024 その4

Slide31-2.jpg骨が軽い?骨折に注意?
足元くるくるのときは要注意?
うさぎさんは骨が軽量というお話を聞いたことがあります。なので骨折には注意しながら。特に危ないのが、私が歩いている時に、「足元をくるくる」。そのような時は、「すり足」で移動。
 
Slide33-2.jpg小型の草食動物のさだめ?
外でカラスが・・・と同時に…
よくあります。外でカラスが「カァーカァー」、と同時にうさぎさんのお耳が音のする方向へ、警戒態勢に?それでいいと思います、それがあなた。 

Slide32-2.jpg足の裏もお毛々だらけ
クッション?
足の裏ってあんまり見ないと思うんですけど、お毛々だらけです。ふわふわ、もふもふ。肉球はないですけど、お毛々がクッションの代わりになっているというお話を聞いたことがあります。

Slide34-2.jpgアゴの臭腺?
すりすりしてニオイ付け?
私には全くわからないニオイ。などで、「どうぞ好きなだけしてください」って感じです。激しいのは、朝トイレ掃除をしている時。トイレのカドやスミへすりすり、ハンパないです。 

Slide35-2.jpg後ろ足は同時にしか動かないの?
お手入れの時は・・・
基本、同時にしか動きません、ぴょんぴょんと。ただ後ろ足でシャカシャカお手入れする時は片方ずつ動いています、猫ちゃんみたいに。 

Slide37-2.jpgトトロのしっぽみたい?
めちゃ短いけど動きます!
ちっちゃいんです、でもあるんですしっぽ。あんまりよくわかんないんですけど動くんです、かわいいんです、好きなんです。 

Slide36-2.jpg前歯でかじる
それがうさぎさん?
かじる、まさにうさぎさん。おうちにお迎えした頃は大変でした、あっちこっちかじっちゃってかじっちゃって。でもしばらくすると落ち着いてきて。今ではほぼ気になることはなくなりました、ただ1点を除いては。それはジョイントマット、クッションマット。 

Slide38-2.jpgしょくふん
2種類のうんち?
2種類のうんちの1つ。ぶどうの房のような感じでとっても柔らかい。生きていくために必要な、栄養の再吸収、再取り込み。

Slide39-2.jpg今でも抱っこはキライ、捕まるのもイヤ
基本変わってないような・・・
キライですね、抱っこされるのも捕まるのも。何年も一緒に暮らしてるので私も慣れちゃいました。捕まる=死(食べられちゃう)ということなんでしょうか?小型の草食動物あるあるなんでしょうか?、遺伝子つながりなんでしょうか? 

Slide40-2.jpgしっとり、つやつや、さらさら?
お毛々なんですけど、なでなでしたりする時によく思うんです。何であなたってこんなに 、「しっとり、つやつや、さらさら」なのって。毎日おくちでペロペロしてるから?そういう体質?とっても素敵なお毛々ね。







usagi2020

うさぎさんのクロ
(ライオンヘッドラビット系です)
・2017年7月誕生
・男の子