下痢?もうちょうふんの食べ残し?夏の疲れ?糖分の取り過ぎ? 10/7


記事を読み上げちゃいました ↓↓   


だいぶ涼しくなってきました、秋って感じでしょうか。それと同時にうさぎさんは元気いっぱい。夏のあのだるそうな、つらそうな姿はどこへやら。

そんなうさぎさんなんですけど、少し前9月の終わり頃、床にうんちがこびりついていることが何度かあったんです。ケージの中にも開放フリータイムの時、室内の床にも。一度ではなく3度も4度も。非常事態なのかなと思い、お尻をチェックしてみたりお毛々についたうんちを拭き取ったり。

特にケージの中がひどかったです。それほど広くないので床にこびりついているとそれがうさぎさんの体についてしまって不衛生な状態に。なので発見次第すぐに拭き取っていました 。

そのような状態が半日以上続いたでしょうか。ネットでも色々調べました。もうちょうふんがうまく食べれなかったのか?胃腸の調子が悪くて下痢気味だったのか?もしひどい下痢であるならば動物病院へ行かなければいけないな、とか。

ただ食欲はいつも通りだったのでほんの少し様子を見ようかなと。そうしましたら次の日はいつもの素敵なまん丸コロコロがトイレにたくさんあったので、ほっとひと安心、良かったです。

何だったんでしょうか?いずれにしても、もうちょうふんを食べそこねてこびりついていたというよりも、どちらかというと下痢のような感じでした。かなり良くない状態だったんではないかなと。

暑い時期は食欲が減ってしまっていたうさぎさん、「何でもとりあえず食べてくれればいい」という私の思いから、いつもよりおやつをたくさんあげていたせいで、夏の暑さで肉体的に疲れがたまっていて、体が弱っているところに、糖分の取りすぎによる体調不良。そのようなことも関係しているのかもしれない?とか。いろいろ調べたり考えたり。

うさぎさんにあげている、「ドライフルーツ」があるんです。いつもは普通に食べるんですけど、夏の暑い時期はあまり食べていなかったんですね。そのドライフルーツは既製品でダイスカットされたものを砂糖のような糖分でコーティングしてあるような商品なんです。私がみても見るからに甘そうなおやつ。それをあまり食べなかったということは、糖分の取り過ぎ?それをうさぎさんが体で感じて、あえて食べるのをやめた?

よく分からないのですが、それ以来元気になったので、今のところは「様子見」という感じです(10/7現在、うさぎさんはとっても元気)。

トイレシーツなんですけど、何年もずっとワンちゃん用の厚手タイプを使っていて、少し前にはじめて薄手タイプに変えたんですね。おしっこが多い日はタップんタップんになって外側が少し湿ってる感じの時もあります。掃除する時にちょっとおしっこが手についちゃったりすることも。おしっこの量が多い時はそんなこともあります。しょうがないですね水分吸収剤が少ないですからね厚手に比べると。多少はしょうがないということで。

おしっこする音をここ最近何度も聞いちゃいました。部屋の中が静かだとたまに聞こえちゃうんですけど、連続で聞いちゃいました、シャーって。聞こえた感じでは、「とっても勢いがいい」ように思いました。いいですね、いっぱい出しちゃってください、うんちもおしっこも。 

おとといぐらい、私がキッチンにいましたらうさぎさんが私の目の前をサーッと走り抜けて行ったんです。いいですね、うさぎさんが元気に動き回っている姿を見るのは。私も元気をいただいちゃいます。と同時に、おうちにお迎えしたばかりの頃はあっちこっちかじっちゃって大変だったんですけど、「今は気になるようなことはなくなったな~」なんて思ったりして。ただ1点を除いては。

それは床に敷いてあるジョイントマット、クッションマット。これだけはどうしてもダメですね。このような樹脂製品、原油から作られているような製品は美味しいんでしょうか?とりあえず、「いつもと違う音」がしたら、「すぐさま現場へ急行」。うさぎさんの目を見て真剣に 、「ダメダメダメ…」と。決して手は出さず(出しても逆効果だと思うので)。それを今までずっと…何年も。


🐰うさぎさん!トイレに行っておしっこうんち!


・おやつタイム・来てくれてありがとう編2



IMGP3185-2.jpg
ハロウィンとうさぎさん!





usagi2020

うさぎさんのクロ
(ライオンヘッドラビット系です)
・2017年7月誕生
・男の子

🐰プライバシーポリシー ↓

🐰短い言葉、語句で記事検索 ↓

例えば→ 読み上げ 大換毛期 トイレに行って 体重測定 ブラッシング大会 鳴き声 猫ドア 撮影風景 ケーブルチューブ 猫タワー…など