猫タワーで上下運動を…登ってくれるかどうか…おりる時が…

2020年05月04日
★徐々にかかった費用 0
猫タワーという選択を… 
うさぎさんをおうちにおむかえしてから、私がいるときは、なるべく開放フリータイムにして、動き回れるようにしていました。

けれども、しばらくして、何かほかに運動になるようなアイテムはないか、気晴らしになるようなものはないかと… ネットでいろいろ探し、検討した結果、猫タワーがいいんじゃないかって…猫タワーの中でも、天井まで届くような背の高いものではなく、高さの低いものがあるというのを知り、そちらを買おうかなって。

1段のもの、ちょっと高い2段、もうちょっと高い3段。たとえ3段であっても、間隔が狭ければ全体の高さは低くなりますし、間隔が広ければ高くなりますよね。予算的にも抑えたかったので、最終的に、今、利用している猫タワーになりました。価格は4000円くらい。


猫タワー (2)
(①ショートカットするの? ③動きが早すぎて… ④ぬいぐるみのうさぎさんが…) 


のぼってくれるかどうか心配…最悪は処分も考え… 
商品が届いて開封をし、実際に現物を見たとき思いました。「これ、のぼってくれるかな、使ってくれるかな」って。うさぎさんは、ジャンプがすごい得意ですけど…猫ちゃんなどとは、動きがかなり違いますよ。肉球はありませんし、肉食動物でもありませんから…獲物を追う側と逃げる側ですからね。

私が心配したのは、のぼりよりも、降りる時。人間も、階段とか山登りとか、登る時は体力的に、かなり辛いんですけど、チカラがあれば登れる。それに対し、降りるときは、それほど体力は必要としないですが、気を使うというか、気をつけないと危ないというか…

他のことに関してもそうなんですが、うさぎさんが何かをやる時は基本、手をかさない助けない見守る(うさぎさん自身に判断させてあげて…人間の私は、余計なことはしない)ようにしています。変なところで、手を出したり、助けたりすると、ケガをする確率が増えるような気がして。   
猫タワーに関しても、頂上におやつを置いて… あとは、うさぎさんにおまかせ。今のところは問題ありませんが、この先、どうなるか分かりませんからね… 様子を常に見ながら、確認しながら使用していこうと思っています。 


おやつを頂上に… 
商品が届いて、試しにいつもあげているおやつを、猫タワーの一番上において「クロ~~~」と呼ぶと、来ました、のぼってくれました。彼にとっては余裕だったみたい。上りは大丈夫、問題は下り。

おやつを食べたあと、しばらくしてから降りようと…初めは、前足を降ろしそうで、降ろさなかったり、ちょっと警戒してましたが、無事に降りることができました。1回でも経験しちゃえば、もう大丈夫。それ以来問題なく、上ったり下りたりしております。

開放フリータイムの時に、おやつをあげるんですけど、その時は、ほとんど猫タワーの頂上に置くようにしてます。1日1回は、猫タワーに登っている、ということになりますね。上下運動&コミュニケーション。



(待ちきれない様子…落ち着いて…降りるとき気をつけて…おやつ食べた後そのままおやすみになっていることも…) 


高さは? 
一番上までの高さが、だいたい70cmくらいなので、もし何かあって、頂上からジャンプしなきゃいけないような事になったとしても大丈夫…という考えのもとでやっています。(外国や国内のラビットホッピングやうさぎさんの本などを参考に…)

今のところは、頂上から直接おりたことは一度もありません(床にはクッションマットが敷いてあります)。2段目からジャンプして降りている姿は、よく見ますが、頂上からはないですね。やっぱり、ちょっと高いから怖いんでしょうか。


ばら あか サングラス
(赤いばら&サングラス・ちょっとこわもてですね)

気に入ったらシェア!

usagi2020
この記事を書いた人: usagi2020
らいおんへっどらびっと系のうさぎさん
2017年7月誕生・男の子
youtube うさぎさんと私・していること・していたこと・2020

コメント0件

コメントはまだありません