ひとことふたこと2023 その5


記事を読み上げちゃいました ↓↓   


Slide1_2023020317361887b.jpg
骨折に注意
歩くときはすり足で?
なぜか私の足が繁殖行為の対象に?
うさぎさんの繁殖期は不定期ということらしいですね。準備が整えばいつでもOKということなんでしょうか。そしてなぜか私の足が繁殖行為の対象に。ちょうどいい太さ?暖かさ?におい?よく分かりませんがふんずけそうで危ないんです、歩くとついてくることがあるので、そんな時はすり足で移動。 

Slide2_20230203173620575.jpg
小型の草食動物なので常に警戒
起きている時はちょこちょこお耳が動いております。常に音のする方向へ。しかも両方同じではなく片方は右もう片方は正面とか。すごいですねあっちこっち動いて、うらやましい限りです。私なんかほとんどというか全く動きませんからね。 

Slide3_20230203173622b54.jpg
カラスがカーカー
とその瞬間!
何年か一緒に暮らしてきて何度かあります。ベランダで遊んでいる時、外でカラスがカーカー、と同時にうさぎさんがものすごい勢いで室内に。「それでいいと思うわよ~それがあなた~」。 

Slide4_2023020317362485c.jpg
足の裏のお毛々
ふわふわもふもふ~
クッションのかわりなんでしょうか?すごいです足の裏もお毛々だらけ。そのお毛々をかき分けると爪の根元に小さいピンク色の肉球のようなものがあります。肉球というか根元いうか。触るとプニプニしてました。 

Slide5_20230203173627380.jpg
アゴの下の臭腺
スリスリしてにおい付け
私にはまったくわからないニオイ
よくアゴの下をすりすりしています。色々な所というかあらゆるものというか。特にそれが見られるのが朝のトイレ掃除。私が三角のトイレを掃除しているとうさぎさんが寄ってきて必死にすりすり。まるで、「これは僕のトイレだよ、何するんですか」と言っているように。 

Slide6_20230203173627ff8.jpg
なでなで大好き
ずっとやらせてくれそう
好きですよねおそらく。私が勝手に思ってるだけなのかな?イヤそうは思いません。だってとっても気持ちよさそうにしていますもの。アゴを床にペタッとくっつけちゃって超リラックスモードで。もしかしたらずっとやらせてくれるのかな?なんて思うこともあります。 

Slide7_20230203173629589.jpg
後ろ足は基本同時
お手入れのときは片方?
うさぎさんといえばぴょんぴょんと飛び跳ねる姿が思い浮かびます。基本的には後ろ足は同時にしか動いていません。ただお耳のあたりをシャカシャカとお手入れする時は片方ずつ動いております。                                                                       

Slide8_2023020317362930f.jpg
めちゃ短いしっぽ
まるでトト◯のしっぽ
短いのでお座りしているとよく見えないこともあるんですけどちゃんとありますし動きます。以前娘が言っておりました。「まるでトトロのしっぽみたい」だって。その意見に私も同意。 

Slide9_202302031736308a6.jpg
かじるのが仕事
みたいなところが
うさぎさんといえば前歯を使って上手にかじるというのが特徴の一つでもあります。初めの頃は大変でした、あっちこっちかじっちゃうのでその度に物をどかしたり。どかせないものは養生したり、はたまた通行止めしたりと。ここ最近はかじるに関してはジョイントマット以外は大丈夫かなって。 

Slide10_202302031736320e4.jpg
しょくふん
栄養の再吸収、再取り込み!
うさぎさんのうんちは2種類。まん丸コロコロ&もうちょうふん。もうちょうふんを食べて栄養の再吸収、再取り込みをしているみたいですね。すごいですね。だいたい2種類のうんちを使い分けるなんて私には想像もできません。どうなっているんでしょうかおなかの中? 



次へ→ その6






usagi2020

うさぎさんのクロ
(ライオンヘッドラビット系です)
・2017年7月誕生
・男の子