お手々で?お顔とお耳をクシュクシュと! 2/3


お手々を使って毎日せっせとお手入れしています。お手々と言っても私が勝手に言っているだけで前足なんですけどね。ただその動きを見ていると、どうしてもお手々にしか見えないんですよね。好きなんです、この仕草と言うか動きと言うかこの行為。

お手々を使ってお手入れする場所は主に2つあるように思います。1つはお顔周り。まずお手々を「パンパン」とホコリをはたくようにたたいて、それからお顔の前でクシュクシュと。何をしているんでしょうかね、やっぱり毛づくろいなんでしょうか?それともホコリのようなものが顔についっちゃったので振り払っているんでしょうか?私にはよく分かりませんが、これが見ていてめちゃめちゃ可愛い。うさぎさんの好きな仕草トップ3に入ります。

ただ、している時間が短いので1日のうち見る機会は少ないんじゃないかなって、見れればその日はラッキーという感じですね。それに対してもうひとつのクシュクシュ、お耳周り。こちらのお手入れは見る機会が多い、というかしている時間が長いので見る機会も多いのかなって。器用にお手々を使って長いお耳を片方ずつ「クシュクシュ」とお手入れしています。その姿はまるで長い髪の女性がシャンプーかリンスをしている姿、またはタオルで拭いているような姿に似ていると。以前うちの娘が言っておりました。

その時に両手をお口のところに持ってきてお手々を舐めているように見えます。自分の唾液をつけているんじゃないかなと。そしてその潤ったお手々で、お耳を念入りにお手入れしているのではないかなと。いずれにしてもこの仕草もトップ3に入るくらい好きです。後ろ足に比べて前足がとっても小さいというのも、かわいく見えちゃう理由の1つなんじゃないかなって思いますね。 

こちらのページも

コメント

非公開コメント