毛づくろい!お手入れは生きていくために! 1/19


起きている時は多くの時間を毛づくろい、お手入れしているように思います。人間の私には体毛がほとんどありません。あるとしても頭の毛とか脇毛ぐらいで、あとは産毛のような短いお毛々しかないです。男の私にはヒゲもありますね。このヒゲが結構うざったい、毎日剃らないといけませんからね、放っておくとどんどん伸びちゃいますものね。ヒゲを伸ばすという習慣があまりないものですから基本的には剃るんですけどね。でも「めんどくさいなあ~」って思う時はよくありますけど、しょうがないですね。

それに対してうさぎさんは全身お毛々だらけ、お毛々が服の代わりになっているような感じですものね。なのでお毛々をお手入れするというのはうさぎさんにとっては人生そのもの、生きていく上では絶対に欠かせないことなんでしょうね。

お口で上手にペロペロと、せっせとお手入れしています。そうすると当然のことながらお毛々が体内に入っちゃいますよね。普段であれば特に問題ないんですが、換毛期は多くの毛が抜けますので、その時にお口でペロペロと毛づくろいしていると、たくさんのお毛々が体内に入っちゃいますね。あまり多くのお毛々が体内に入ってしまうと腸の働きに悪影響を及ぼしてしまい、うんちの出が悪くなってしまうなんていうこともありますよね。うんちが出にくくなる、もしくは出なくなってしまうというのは、うさぎさんにとっては命に関わりますからね。

ここが自然であれば歩いたり植物を食べたりして、いっぱい動くことによって自然に抜けていったりもするんでしょうけど、ここは人工的なものしかありませんからね。やはりある程度は人間の私がケアしてあげないといけないのかなと思います。私にできることで一番はブラッシングをしてあげるということですかね。春と秋の大規模換毛期の時はブラッシングをこまめにしてあげてお毛々を取り除いてあげて、お口に入る量を少なくしてあげるということですね。

コメント

非公開コメント