前歯で切り刻み奥歯ですりつぶし 1/17

 

うさぎさんの歯は前歯と奥歯がちょっと離れてるみたいですね。人間の歯と比べて並び方がかなり違いますね。食べているところをずっと見ていて思ったんです。前歯でカットして奥歯ですり潰しているのかなって。

ペレットは人間で言うところのスナック菓子みたいなので、あまり上を向いてくれないんですね、食べているところを間近に見るというのは難しいんです。でも野菜や牧草は上を向きながら食べてくれることが多いので、どんな感じで歯を使っているのかというのがある程度分かるんです。

そうすると前歯でカットもしくは切り刻んで、その切り刻んだものを奥歯ですりつぶし、そして飲み込む。そんな感じに見えるんですけどね。全部の食べ物がそうだというわけではないんでしょうけれど、基本的にはそんな感じで食べているんじゃないかなって思っちゃいました。

前歯がすごいですよねやっぱり。特徴的ですよね。「げっ歯目」というのでしょうか?詳しいことはわかりません。うちに来た頃私も何度かその前歯でかじられちゃったことがあります。それはごはんをあげようとした時でした。ものすごい勢いで飛んできて、私の指をごはんと間違えてちょこっと噛んじゃったんですね。ただほんの一瞬かんだだけでうさぎさんも「これは違う、なんかやばい」と思ったんでしょうか。ほんのちょこっとかじっただけでしたので大丈夫でした。ちょっと痛かったですけど特に問題なくすぐに治りました。

そんなことがあったので、今では朝ごはんをあげるときはかじられないように万全の体制でごはんをあげております。もううさぎさんとは長い付き合いになるので、さすがに私のニオイ、指のニオイも覚えてくれたみたいで、まずかじることはないんですけどね。人間にも間違いがあるようにうさぎさんにも間違い、ミスというのはありますからね。でも基本的にはたとえお口の前に指を出したとしてもふざけたり、しつこくしたりしない限りかじられることはないですね。

前歯でカット、切り刻んで食べている姿を見ていて思いました。まるでシュレッダーみたいだな~って。シュレッダーの機械は下に吸い込まれますけど、うさぎさんの場合は上に吸い込まれていく感じですね。そんなことも考えながら見ていると楽しいですね。だって私にはない動き、私がしない動きですものね。 

 

コメント

非公開コメント