ありがとう5 (たいじゅうそくてい)

ありがとう トップ画 5



ありがとう5

お花と葉っぱが加わったことによって色的にもかなり映えるようになったので、もう十分だったんですけどね。 

なるべく素早く、簡単に体重測定&撮影ができるようにしたかったので、バスケットにパネルのようなものを取り付けて、1つのセットのようなものにしちゃいました。それによって以前は床に置いてあった葉っぱを壁に取り付けることによって、バスケットとパネル、葉っぱが一体になっているので準備するのは楽だったような気がします。

そのおかげでこの時期は多くの動画が撮影できました。うさぎさんにとってはいい迷惑でしょうけどね。「どうもありがとうです」。ただ立体的になったからなのかどうか分かりませんが、映像的には前回の方が好きでした。

なんかごちゃごちゃしていて、ちょっとやり過ぎちゃったような感じがします。ここまでやることはなかったんじゃないかなって。  



前回の時期(期間)
ありがとう4 (たいじゅうそくてい)


次の時期(期間)
ありがとう6 (たいじゅうそくてい)



体重を測定しようと思ってはじめたのはおうちにお迎えしてすぐ。それからはほぼまいにち体重測定をしています。忙しかったりしてやらないときもありますけどね。なるべくやるようにしてうさぎさんとの共通の習慣にしようかなって。   

やっているうちに、ただ体重を測っているだけでは…と考えちゃって、何かしたくなって始めたのが「体重測定を撮影する」でした。

ちゃんと乗っかってくれるか、少しの間じっとしていてくれるか、ちゃんと計測できるか、うさぎさんは大丈夫かなど、心配要素はたくさんありました。

実際に撮影を始めたら案の定、イヤがっちゃってピョンと逃げちゃうことはしょっちゅう。そりゃそうですわね、うさぎさんにとってはいい迷惑でしかないですからね。意味わかんないですもんね。撮影していない通常の体重測定なら一瞬で終わりますからね。 

でもねごめんなさい、これは私がやりたいの。なるべく早く済ませるからやらせてくださいね。撮影は私がやりたいんだけど、測定すること自体はあなたとの習慣&健康チェックなんですからね。  

うさぎさんはこう思っているかも!  
「まったく何だか知らないけど毎日毎日わけの分からない所に乗せられて本当にいい迷惑、朝から。まぁしょうがないね、とりあえずは付き合うけど、とっととやってね、お腹すいてるんだから。これが終わったらごはんでしょ。牧草が先かな?まあいいや、何でもいいから早くやってくださいな。あと私だって調子悪い時があるんだからね、そのへんもわかってね。そんなときは逃げるからね、容赦なく。しょうがないでしょ、放っておいてほしいときもあるんだから」って。 

ありがとう トップ画 5

コメント

非公開コメント